スペーシアギアのタイヤのおすすめは? タイプ別に紹介!!

こんにちは。

CMで話題のスペーシア! 皆さんもきっと、ムロツヨシさんが遊びをテーマにアウトドアをされているところを見たと思います。

中は広々、外はおしゃれな車ですよね。

さて、そんなスペーシアですが、今日はスペーシアギアタイヤについて、おすすめをご紹介しちゃいます。いくつか、タイプ別にご紹介するので、是非、自分にあったタイヤを見つけてみてください。

 

公式タイヤ

兎にも角にも、まずは公式のタイヤサイズを知らなければ、カスタマイズすることは出来ません。もしかしたら、プロなら車を見るだけで分かるかもしれませんが、ここは無難に公式サイズを調べてみましょう。

155/65R14 75S

こちらのタイヤがスペーシアギアの公式サイズとなっています(こちらをご参照下さい)。

美緒(みお)
なんか変な英字と数字が並んでるけど……
慶介(けいすけ)
あれ? 知らないの? この数字にはちゃんと意味があるんだよ
美緒(みお)
え! そうなの!!?

タイヤの表記の見方

日常生活をしていて、タイヤの英数字について知る機会ってありませんよね。車の整備士さんや販売店の人ぐらいじゃないかと思います。

ここでタイヤの表記の見方についてご紹介します。せっかくなので、スペーシアギアの公式サイズを例にして見てみましょう。

115   /   65   R   14   75   S

  • a タイヤの幅 mm
  • b 偏平率(%)タイヤの幅に対する断面高さ
  • c ラジアル構造
  • d リム径 インチ
  • e ロードインデックス(LI):単輪 ※1
  • f 速度記号 ※2
  • ※1 …… タイヤ1本で最大387kgまでの負荷に耐えられる
  • ※2 …… Sは最高速度180km/hまで対応

 

引用:ダンロップ公式HP

 

タイヤの選び方

先程、タイヤの表記の見方をご紹介しましたが、よく分からなかった方もいると思うので、より細かに見ていきたいと思います。

  1. タイヤの幅 mm
  2. 偏平率(%)タイヤの幅に対する断面高さ
  3. ラジアル構造
  4. リム径 インチ

この4点ですが、ここを変える場合はインチアップと言って、タイヤ外径を変えないようにタイヤを選ぶ必要があります。正しいインチアップをしないと、スピードメーターがきちんと反応しなくなるなど、不具合が起きるので注意が必要です。

  1. ロードインデックス(LI):単輪
  2. 速度記号

こちらの2点については、公式で推奨されているものより劣らなければ問題ありません。ロードインデックス(LI)は、性能が下回るものを装備して走行すると、バーストする危険性が高まります。空気圧を高めにして対応するなんて荒業もありますが、空気圧は下がっていくものです。毎日チェックできるならともかく、大変危険な行為ですので、きちんと最低限必要な装備を装着するようにしましょう。

慶介(けいすけ)
車検で引っ掛かって総取替えなんてことになったら目も当てられない……
美緒(みお)
それは悲惨ね……

 

タイプ別おすすめタイヤ

では、実際にスペーシアギアのタイヤを選んでみましょう!! 今回はサマータイヤということで、スタッドレスタイヤではなく、通常のタイヤとしています。

安くて低燃費タイヤ

無難に、公式と同じ性能のタイヤで、値段が安いものと言えばこのタイヤです。

ブリヂストン NEXTRY 155/65R14 75S

メーカーはみんな大好き、ブリヂストンです。安心ですね。シリーズがNEXTRYと言われるものです。こちらのタイヤは、低燃費タイヤとなっていますので、燃費も良さそうですね。

より低燃費なタイヤ

上で紹介したタイヤよりも値ははりますが、より低燃費なタイヤがこちら。

ダンロップ エナセーブ EC204 155/65R14 75S

タイヤのサイズ等、きちんと公式のものなので、安心です。

値段は上記のブリヂストンのものの2倍っといったところでしょうか。その分、燃費が良くなると考えると迷うところですね。ただ、タイヤはいつパンクするか分からないので、そこが怖いところです。

快適に乗りたいなら

更に値は張りますが、乗り心地がよいものを求めるならこちら。

ブリヂストン REGNO GR-Leggera 155/65R14 75H

タイヤのサイズ等、ほとんど同じですが、唯一、一番後に表記されている速度記号が ” H ” となっています。Hは、最高速度210km/hまで耐えられるので、より良いタイヤということになります。それだけで乗り心地がよくなるの? と思われる方向けに、良いという理由をご紹介します。

  1. 静かな走行が可能
  2. ふらつきを抑制
  3. より長持ちする

こんなところですね。すべての車に合うというよりは、このタイヤは軽自動車向けに開発されたものなので、スペーシアギアのような、軽自動車にこそ本領が発揮されるようになっています(こちらをご参照下さい)。

慶介(けいすけ)
そんなこと言われたら気になっちゃうな
美緒(みお)
そうね。一度試乗してみたいかも

 

みんなのカスタマイズ

ここからはSNSに上がっているみんなのカスタマイズをご紹介します。ではさっそく!

こちらは、タイヤを1インチアップして、ホイールを変えたようですね。もともとおしゃれなスペーシアがより一層おしゃれに仕上がっています。インチアップするときは無難に、整備士の方や販売店の方に相談して、合うものを見てもらうようにしましょう。

慶介(けいすけ)
こんな風にしたい! って写真を見せると良さそうだね

こちらも1インチアップからのホイールチェンジです。パット見分からないぐらいかもしれませんが、こだわりが感じられていいですね。

こちらはオフロード使用になっています。タイヤだけでこんなに印象が変わるもんなんですね。キャンプに行きたくなる車だからこそ、オフロード使用にしてみるのも良さそうです。……にしても、かっこいいですね、このタイヤ。

 

まとめ

  • タイヤを選ぶときは、公式のサイズを必ずチェック
  • 価格、燃費、乗り心地、どれを選ぶかは自分次第
  • カスタマイズ時は無理な変更をしないように注意

 

いかがでしたか? 車って、タイヤを変えるだけでもガラリと印象が変わりますよね。簡単にこだわりカスタマイズが出来るので、タイヤ交換はおすすめです。そろそろ買い替えなきゃって方は是非、ご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です